京都市西京区の婚活イベント「第3回ふらっと婚活」に潜入してきました!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加




http://www.city.kyoto.lg.jp/nisikyo/page/0000195129.html

第3回目

実施日

2016年5月14日(日)

12:30~16:30

30対30

参加費2000円

参加条件

京都市在住または勤務の方で30歳~49歳の独身男女

>今回は男性120名、女性100名の応募がありました。

■開場について

西京区役所2F特設会場

>広いイベント用のお部屋。

1テーブルに6人掛け(女性3、男性3)が10テーブル。

■受付時

>受付時にくじをひいた番号と同じテーブル番号に着席

>開場中央にはフリーのソフトドリンクとお菓子サービス

>プロフィールとマッチングカード、PRカード(2枚もらえる)を記入

 マッチングカードは終盤でカップル発表があるので、2名まで気になる異性の番号を書ける

 PRカードはマッチングでお名前を書くのと他に、気になった人に2名まで連絡先を渡せる。

>沢山の人とイベント後につながって欲しい主催側の好意が感じ取れるシステムだと思いました。

■当日スケジュール

12時半 開場、受付スタート

13時 イベントスタート

区長のご挨拶、実行委員長からのご挨拶

>今年は西京区40周年ということもあり、西京区で行われるイベントのご紹介などありました。

 西京ウォークなど http://www.city.kyoto.lg.jp/nisikyo/cmsfiles/contents/0000199/199418/20160515_nishikyo_1men.pdf

13時10分  アイスブレイク

西京あるあるクイズ

>途中で男性がテーブル移動してメンバー変えながら進行

■アイスブレイク

緊張をほぐす目的、西京区をより知っていただくため

カップル成立率が高いゲーム

クイズ前のいきなりの移動に戸惑いと笑いが起こる会場

なごやかなムードでスタート

・区長のしばやまかおるさんは男性か女性か

→区長(男性)が開会の挨拶を壇上でされたのでクイズにならず笑いが起こる

・西京区の人口

151万2000人より多いか

→少ない15万1485人(男性7万2500人、女性9000人)

その他、

・西京区のマスコットキャラクターたけにょんについて

・西京区で一番高い山(答え:ぽんぽん山678.9m)

・桂離宮は世界文化遺産か(答え:世界遺産ではない)

・地下鉄が走っていないのは市内で西京区だけ(答え:○)

・結婚を決意した一番の理由は勤務先や収入である(答え:×、性格9割)

・結婚の一番の理由は子供が欲しいから(答え:精神的な支えが欲しい)

・家族生活で一番幸せを感じる時は帰って待っていてくれる人がいるから(答え:×、食事をしているとき)

・家族で食べる一番幸せなメニューはカレーライス(答え:○)

席替えを3回はさみ終了しました。

13時40分   PRタイム

テーブルごと(6人)

前の壇上にでて1人1分ずつ

■1分間PR

・自分の今日の番号、名前、年齢、職業、趣味など

今回お見合い回転寿司なし。

PRタイムが重要となる。

「いいなと思った人の番号をメモしておいてください」

6名1テーブルを10チーム。

>今回はお見合い回転寿司がないので、この時間が異性をじっくり見る時間となります。

ここで気になる人を見つけ、番号をメモすることでフリータイムの時に探しやすくなります。

PR時間は1人1分でしたがテーブルから壇上へ上がり並ぶ時間も入れると長時間にわたり、聞いている方はいすに座ってはいるもののぶっ通しでお疲れになったかも知れません。

15時 フリータイム

話してみたい人と話す

この間に休憩も各自取る

この時間に受付でもらったらPRカードで連絡先を渡すチャンスがあります。

15:45  マッチングカードの提出&フリータイム

2名選ぶ。1名でもOK

16:05

成立カップル発表

■カップル成立

4組

いつもは倍くらいなので今回は少なめ。

1回目から応募してやっと参加できた男性がカップルになられていたのは、あきらめなかったらからいいことがあったのだと私も一緒に嬉しくなりました(*^_^*)

16:30終了

■スタッフについて

スタッフは9時集合で準備

スタッフ人数は15名程度

小学生2人(スタッフのお子さん)~シニア世代まで

受付時のテーブルご案内やフリータイムに男女をつなげるなど、終始細やかなフォローをされていました。

■参加者の服装

男性

スーツ 9割(黒、グレー)

私服、1割(カジュアル)

女性

きれい系スーツ、カジュアル、きれい系カジュアル 半々くらい

■参加者について

女性は

31歳~45歳

まんべんなく

男性は

30歳~47歳

37歳~42歳・46歳47歳に集中

職業

女性:派遣社員、アルバイト、調理師、サービス業、医療系、保育士、公務員、事務職など

男性:製造業、IT系、サービス業、医療系、公務員、自営業など

趣味、休日の過ごし方

女性:ショッピング、映画、運動(ヨガなど)、ドライブ、旅行など

男性:運動(ランニング、マラソンなど)、アウトドア、ツーリング、ドライブ、ショッピング、映画など

共通して多かったのは、休日に撮りためたテレビ録画を見ること。

また、お茶や釣りなどコアな趣味の男女もいらっしゃいました。カップリングに期待。 

■次回は秋

西京区での婚活イベントは竹結び婚活

■自治体の婚活について

先日取材に行ったきょうと婚活応援センターにも共通していますが、営利目的の婚活支援でなはないので、勧誘などは一切なく徹底されています。

スタッフには結婚相談業をされている方もいらっしゃるので、プロのアドバイスやフォローをイベント内で体験することはできます。(話しかけにくい異性とつないでもらうとか、ぽつんと一人にさせないフォローなど)

■ちあき所感

女性は30代~40代半ばまで、男性は30代後半から40代全般と、いわゆる「婚活イベント」に集まる年齢層が集まりました。(街コンなどは20代~と参加年齢が下がる場合が多い)

スタッフさんは地域のお世話役のかたが多く、きっと時代が時代ならこういった方が「おせっかい仲人さん」となって縁談を進めてくださってたんだと思います。

会場作りも手作りでアットホームな雰囲気を演出し、ホテルやレストランで行う婚活イベントと比べて、だいぶリラックスした雰囲気になったのではと思います。

また、参加者のほとんどが西京区在住や出身で無条件の親近感がわくのが地域イベントのいいところですね。婚活においても共通項があるというのは大きな強みとなります。

ただやはりそれだけではカップル、交際につながるのは難しいのが現代の婚活。

司会の方のお話にもあったように、今日の会話だけで判断せず、まずはお友達を見つけに来る感覚でできるだけ沢山の人と会話し、またお会いする約束をすることが現代の婚活には最適だと思います。とはいえ、それができないから交際に結びつかないわけで、何か西京区でお友達の輪を広げる仕組みができないかと考えていました。(例えば大同窓会のようなシステム。西京区の20代、30代、40代集まれ!みたいな、、、。ざっくりしすぎですがw)

>過去の参加者でご結婚が決まられたというかたもいらっしゃるそうで、結婚を望んでいるならこういったイベントにはあきらめずこまめに出かけることが大切だと思いました。

>それでも何度足を運んでもカップルどころか連絡先ももらえないようであれば、自分の何かを変えるチャンスととらえるのが結婚への近道だと思います。ただ参加するだけに意味がある、とは決して言えませんからね。

■ちあき所感

会の運営はこれといった成功をパターン化するのはなかなか難しく、今回のPRタイムを選ぶかお見合い回転寿司を選ぶか、運営側はやってみないとわからないし、参加者の好みもあり、全員に満足してもらうイベントを作り上げるのは本当に大変だと思います。

告白タイムやカップリング発表もおなじで、あるからいい、無い方がいい、やるたびに意見が分かれます。

運営への不満はあるかもしれませんが、お金払ってるんだからちゃんとやってよという不幸な消費者側に立つのではなく、出会いの機会を作ってくださり、当日も朝から準備、片付けなどありがとうございますと感謝の気持ちをお持ちの方の方がご紹介したい人になりますし、ご縁もはやくつながれると思います。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前の記事

きょうと婚活応援センターってどんなところ?取材に行ってきました!

次の記事

婚活コンサルタント澤口珠子さんのネット婚活・婚活アプリに関するセミナーに行ってきたのでレポートします。