京都市西京区・洛西地区にある結婚相談所、ブライダルサロン輝の玉手さんにお話を伺いました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加




京都の結婚相談所ファミリーデザイン代表の小林です!
私がおすすめする結婚相談所やセミナーなどを紹介するコーナーです。

今回は京都市西京区洛西地区にあるカウンセラー玉手優子(たまてゆうこ)さんにお話を伺いました。
※仲人業をカウンセラーという職種名で活動されています。


玉手さんとは西京区のまちづくり活動の市民参加型の会議(ふらっと西京)でお会いしました。

 玉手さん

ブライダルサロン輝さんの概要

設立 3~4年前(2012~2013年頃)
場所 京都市西京区洛西の自宅を登録住所にされていますが、入会案内や面談は京都市内のカフェ等で行われています。
ブライダルサロン輝さんの会員数 15人程度
【男女比】男性6:4女性
【年齢層】26歳~55歳(男性40代中心・女性30代中心)

>沢山の会員さんを抱えていらっしゃらないことは、1人1人の手厚いサポートが行き届くことになりますし、会員数ばかり増やす営利目的の強い結婚相談所とは違い、とても信頼がおける要素のひとつとなりますね。
>ブライダルサロン輝さんでお世話されている会員さんは京都市内だけでなく京都府下や大阪、東京にも。
親御さんのご依頼で離れて暮らすお子さんの婚活を任されることもあるそうです。
ブライダルサロン輝さんの実績 交際率 やる気のある人は100%!
成婚数7件

まずここで結婚相談業界の予備知識をざっくりご説明いたしますと、

結婚相談所は1社で会員を膨大に抱えているいわゆる「大手(大手企業)」と言われているところと、

※最近CMで耳にする楽天オーネット、イオン系のツヴァイ、ノッツェ、サンマリエなど

 「結婚相談所」で検索すると上位に結婚相談所比較サイトがでてきます。だいたいそこに名前が連なっているのが大手結婚相談所です。

たとえはこちらのリンク

http://www.kekkon-shokaijo.net/lp/index12_001.php?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_content=1601260049

※資料請求すると各社から電話がかかってきますのでご注意ください※

 

 

そして、

個人事業主の仲人さんがたくさん集まって、それぞれの会員さんをデータベースでまとめている「結婚相談所ネットワーク

があります。

※仲人連盟、仲人協会、IBJ、ブライダル連盟、成婚ネットなど(正式名称略)

 

現在日本では、大手企業、大手以外の結婚相談所ネットワークともに何団体かあります。

 

 

大手企業ではなく、結婚相談所をされているところのほとんどは、どこかの結婚相談所ネットワークに加盟しています。または複数のネットワークに加盟していることもあります。

 

これは、自分の集めた会員だけでお見合いマッチングをするのが難しいため、どこかに加盟することで数千、数万の会員データからお見合いを組むことができるためです。

 

結婚相談所の入会で「システム利用料」とか「登録料」など細かく分類されていることがありますが、仲人さんがこういったネットワークに加盟していることで維持経費が継続的にかかるため、会員さんにデータ利用のための使用料がかかってくるという仕組みです。

 

結婚相談所の登録ってお金かかるのね!と思われている方は多いと思いますが、

 

こういったネットワークに加盟せずにたくさんの希望に添ったお見合いをしてくれる仲人さんは本当にまれですし、その仲人さんを探すのも難しい。

 

だからといって自分の人脈で出会いを広げられるわけもなく。

 

料金の安いネット婚活で出会う場合、実際に会うことになったら緊急時に連絡先も交換する必要がある。でもあったことない人に連絡先を教えるのは怖い、、、。

 

個人情報がお見合い相手に直接知られることのない安心感と、自分で作れない出会いの人脈をつくることを考えたら信頼できる組織に対価をお支払いして安心して出会いをするというのは大変いいシステムだと私は思います。

 


 

 

加盟ネットワーク

日本ブライダル連盟と日本成婚ネットの2社

 

 

・日本ブライダル連盟について

全国に会員数が多い

検索可能人数54000人

 

http://www.biu.jp/konkatsu

・日本成婚ネットについて

 関西に会員数が多い(正確な数字は玉手さんの方では把握されていません)。

 京都でのパーティが毎月開催

http://www.seikonnet.jp/index.htm

入会条件

男性は20歳以上で定職に就いている独身の方。

女性は20歳以上の独身の方。

料金について(税別)

入会金 2万円
登録料 3万円
月会費 5000円~7000円
ネット使用料 2000円(1ヶ月)
お見合い料 7000円~1万円(1回)
成婚料 10万円~20万円

 

※ネット使用料はご自身のインターネット(スマホ・PC)でお相手検索をご希望される場合に発生する料金です。不要の場合は料金は発生しません(その場合、カウンセラー玉手さんの端末で一緒に見てのお相手検索または郵送でのお相手プロフィール送付となります)。

>料金は入会希望者の年齢や条件、活動のしかたによって変動します。

>プロフィールを作ってお見合いが決まってから支払いをする入会方法もあるそうです。

※あなたにあった活動方法と料金プランをご提案くださるので詳しくは入会案内時にお問い合わせください。

ブライダルサロン輝さんの特徴

・お見合いネットワークに2社登録されているため非常に多くの会員からお相手を探すことができる

・活動頻度や収入によって料金を提案してもらえるため婚活に無理なく投資ができる

・どうしてもお見合いシステムへの登録に抵抗がある場合や本当にお見合いができるか疑問な人に向けて体験登録としてプロフィールを作成し、お見合い成立時に入会料をお支払いする後払い制がある。※ただしお見合いまで時間がかかったり通常の登録と異なる点も発生する。詳しくはお問い合わせください。

利用の流れ

  1. 無料カウンセリング
  2. 入会・必要書類提出
  3. システム登録・プロフィールの作成
  4. お申し込み~お見合い
  5. 交際
  6. 成婚・退会

※必要書類について

  • 契約書
  • 独身証明書
  • 身分証
  • 収入証明
  • 卒業証明書
  • 登録用写真

 

>無料カウンセリングは京都市内のカフェやファミレスで2時間程度。

 入会希望者とカウンセラー玉手さんとの相性をお互いにみて、本人に納得してご入会していただくそうです。どのくらい本気で結婚したいかという気持ちを聞き、その人が結婚したいという気持ちに寄り添い、どうしたら結婚できるかを精一杯サポートされています。

 

>ネット利用される方はご自身の端末(スマホ・PC)でお相手選びができます。

しかしブライダルサロン輝さんの場合、ほとんどの会員さんはネット利用はされず、玉手さんが選んだお相手から相談の上お見合い申し込みをされています。遠方でなかなか玉手さんにお会いすることが難しい場合は、郵送でプロフィールを送るサービスも行っています。それだけカウンセラー玉手さんの腕を信頼されているという証拠ですね。

 

>交際期間は3ヶ月。その間に次の相手を探すか結婚へ進むか選択できる。

 

>どうしてもお見合いシステムに登録することに抵抗がある場合、また、職業など事情があり登録を見合わせたい場合などある一定の条件を満たした場合はシステム登録をせずに入会することも可能です。その場合は仲人による手作業のお見合いセッティングとなるため通常のお見合い頻度や料金と異なります。詳しくは入会案内時にご相談ください。

 

>京都在住以外の入会希望について

全国に会員がいるシステムに登録できるので入会は可能ですが、最低一度はカウンセラー玉手さんと面会することが必要になります。遠方で登録を迷われているようでしたら一度お問い合わせをされることをおすすめします。

 

 

活動の種類

  • パーティ参加
  • ご自身でのお相手検索(ネット利用希望者のみ)
  • カウンセラーからの推薦

 

 

>パーティはブライダル連盟、成婚ネットともに参加できます。

特に成婚ネットのパーティは盛んで、関西では京都・大阪・神戸会場があります。会員向けパーティだけではなく一般参加可能なパーティもあるので、入会前にパーティ参加で雰囲気を味わえるのは利用者にとってありがたいですね。

 

>>成婚ネットのパーティ一例

京都では新都ホテルでの開催。参加費は8000円~1万円程度。10対10または20対20で1時間半から2時間。だいたい月1回の開催。フリードリンク付き。
2016年7月10日(日) 11:00~13:00 新・都ホテル(京都) ★30代メイン婚活パーティー【10対10予定】
そのほか、シニア婚活パーティもありましたよ。
http://www.seikonnet.jp/s3.htm#s1

>そのほか、地元西京区地域で毎年行っている婚活イベント「ふらっと婚活」を紹介したり、会員さんにいいイベントなどがあればご案内してくださるそうです。

カウンセラー玉手さんのサポート

>玉手さん曰く、「だいたい平均して活動期間は1年半前後。もちろん早く決まる人もいればそれ以上かかる人も。」
月に1回は顔を合わせてカウンセリングをし、活動していると起こる変動する気持ちに丁寧に寄り添われています。

>男女とも交際経験が全くなかったりあまりない人は、申し込みが来てもその後どうしたらいいかわからない場合も多い。初心者の会員さんが困らないように、他の仲人さんに相談して初めてでも安心して任せられるお相手を選びセッティングするくらい会員さんのことを考えていらっしゃいます。

>画面上のお相手選びだけでなく、仲人どうしの情報交換会に積極的に参加し、写真や文字データだけではわからない会員さんの人柄をお互いに伝え合うことで、血の通ったご縁つなぎを生み出されています。

>引っ込み思案の女性が親御さんの勧めで登録されました。最初はお見合いもハードルが高く、玉手さんが一緒にお買い物に出かけるところから始められたそうです。その後「お試しで参加してみない?」と仲人も同席できパーティに誘い、2回目参加。気持ちも前向きになってこられたようで、活動途中でお見合い写真を変えることに。そのときには自分で写真館を探し取りにいけるくらいにまでなっていたそうです。お見合いも男性から申し込みが来て、入会して1年で結婚が決まったそうです。彼とお見合いの時はよくしゃべって笑顔でしたよと報告があり、彼がとても気に入られたそうです。お二人で出会って1ヶ月でご結婚を決められたそうです。

「自分に来た縁を大切にしたいというお嬢さんでした」と玉手さんがお話くださいました。


>「袖振り合うも多生(たしょう)の縁」ということわざを出してご縁を大切にしている想いをお話くださった玉手さん。「袖振り合うも多生(たしょう)の縁」とは、「知らない人とたまたま道で袖が触れ合うようなちょっとしたことも、前世からの深い因縁であるということ。」という意味で、「こんなに沢山の人がいるなかで、例えばバスに乗り合わせた人も、何かご縁があるということなのよ」と話されました。

確かに、「知らない人は他人と思って生活するのと、「この目の前の人たちと何か過去からのつながりや知人とのつながりがあるのかもしれない」と思うのとでは、ご縁を大切にする深さや数が違ってきます。目の前の人に関心を持つことは婚活パーティやお見合いで出会った人とのご縁を大切にすることにもつながってきます。婚活イベントにでかけてどうだった?いい人いた?と聞いても「気になる人はいませんでした」と返ってくる人と、「まだよくわからないのですが連絡先を交換したのでやりとりしてつながってみたいと思います」という人では前者の人の方がいつまでも婚活されていますね。

カウンセラー玉手さんについて

玉手さんは今年の七夕で63歳になられました。

玉手さんご自身はご両親が離婚されていて、育ててくれたお母様は玉手さんがご結婚される前になくなられています。ご自身は5人のお子さんがいらっしゃってお孫さんもおられます。

結婚相談業は玉手さんが日々たくさんの活動されているうちのひとつ。それゆえにさまざまな人脈やご経験がおありで、より深い婚活サポートにつながられていると感じました。

結婚相談所を始めるきっかけとなったのは、結婚したカップルのカウンセリングや、電話相談のボランティア活動で子育ての悩みを聞いたり、PTAの活動や青少年の健全な育成について薬物や性感染症、有害図書、AIDSなどに接触する青少年について考える機会があり「家庭が一番大事」つまり「両親の幸せな結婚」がすごく大事だと思い、幸せな結婚生活を送る夫婦をつくるお手伝いをするため事業を始められたそうです。「ただ単にキューピッド役が好き、という訳ではなく、子供にとって家庭がすごく大切だということを見てきたから」と話されていました。

玉手さんの人生は家族について考える機会が多く、本当に深く「家族の在り方」を大切に思われている背景を感じました。

カウンセラー玉手さんから婚活独身者さんへメッセージ

結婚観は育った環境でずいぶん違ってきます。入会希望者さんの結婚観をイメージすることからスタートします。それは、「何のために結婚するのか」。人生はただお金があって食べて生きて行けたらいいわけではありません。

また、「私が幸せになるための結婚」だけでははうまくいきません。人と人がつきあうということは、「私はこの人に何がサポートできるだろうか」ということを考えたほうが上手くいくと思うのです。今まで経験したスキルや知識はそのためのもの。そういう風に考えられると、誰とでもうまくいく場合が多いです。


結婚に真剣で本気な人を応援します。本気なら努力をします。努力しないと誰と出会っても、誰と結婚してもダメ。

なぜかというと、人には「釣り合い」というものがあって、「ちょうどいい」人から申し込みが来ます。それは自分の写真やプロフィールで「ちょうどいい」人です。でもたいていの場合は自分の理想とする相手ではありません。なぜそうなるかわからないことは丁寧に聞いて解決策を提案します。理想の相手に出会えるような自分になれるよう努力が必要です。努力して変わったらちゃんと希望していたような人から申し込みが来ます。それはなぜかというと、本人の持ってるものにひきよせられるからです。人は同じような人がひきよせられるからです。そういう気持ちになるまですごく時間がかかる人もいますが、「結婚したい」という気持ちがあれば大丈夫。どうしたらあなたの良さがお相手に伝わるか考え、ひとつずつ寄り添ってものの見方、人の見方をきちんとカウンセリングでアドバイスします。一緒に頑張って探しましょう。あなたにふさわしい人は必ずいます。

ちあきの所感

プロフィールだけを見て判断する結婚相談所やネット婚活だと、どうしても自分1人で考えこんでしまい、あれこれ想像して判断して、いいご縁も逃しがち。例えば玉手さんは「お給料少ないけど、すごくいい人だよ」と女性に勧めるそう。信頼できる仲人さんから「すごくいいひとだよ」言われたら『絶対に年収が高い人でないと結婚しない』と決めていない限り、会ってみようかなと心が動きますよね。でもそういう助言がないと本当にいい人をたくさん見過ごしてしまいがち。昔ながらの仲人さんのイメージにぴったりな優しく、時に納得のいく正論で諭してくださる、とてもすてきな玉手さんでした。

 

ご自身のご家庭環境やこれまでの活動から、暖かい家庭がいかに大切かをとても深く思っていらっしゃいます。相手の外見や条件だけで人を見ない、人を見る目を養わせてもらえることは結婚相手だけでなくこれからの人生の出会いすべてをいいものに変える財産だと思いました。

 

めでたく結婚した後も子育ての相談をしたり困ったときに頼れる存在になっていただける仲人さんは、昔ながらの「仲人さん」のイメージにぴったりな玉手さんでした。

 

結婚相談所への登録を考えられたら、是非一度お会いいただきたいおすすめの仲人さんです。

 玉手さんとランチ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前の記事

大阪の結婚相談所Emias(エミアス)さんに取材しました。

次の記事

【女性向け】結婚相談所よりも異性と出会える!!婚活のプロがネット婚活をめっちゃおすすめしたい理由