105歳まで生きる夢。あなたの怠慢であなたの大切な人の夢を奪わないでね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加




 

 

京都の婚活コンサルタントちあきです。

 

子供が生まれてから、またひとつ夢ができたのですが、それは、

 

105歳まで生きること

 

です。

 

理由は、来月3歳になる息子の子供、

つまり孫の顔が見たいから(^ν^)

 

私、今、41歳で、

もし息子・豆ちゃん(本名一真)が

私みたいに40前後で結婚したら、

すぐに子供ができても

その時私、80越え。

 

80越えですよ?!??!

 

 

その子と楽しく旅行したりディズニー行ったり、

 

公園で遊ぶにしても、

 

かなり元気でも、キツイ‼️

 

ダッシュできる気がしない。

 

 

最近の80代はお元気とはいえ、

 

私が80まで生きてる保証はないし、

(こんなに運動不足なのに、、、(-_-)

 

 

そう考えると

豆ちゃんには、なるべく早く結婚して子供作って欲しい!

 

という願望まででてきました。

 

子供ができるまで考えたことなかった。

 

 

 

婚活してるあなたはどうですか?

 

子供を望んでいるなら、孫の顔まで見たいと思いませんか?

 

私は絶対見たい‼️

 

フツーに見れると思って生きてきたもん。

 

でも人生の計算間違えて、いまギリギリ修正できるかどうかの時。

 

 

親と祖父母の世代の結婚は無理矢理だったり、

好きな相手と結婚できなかったら、

 

 

結婚なんてしてもしなくてもいい、

好きにしたらいい

 

と、気遣ってもらって育てられました。

自分ができなかった願望を娘や孫に託したのか、

嫌なこともある結婚に、無理にして欲しいとは思わない優しさだったり。

 

社会の時代もあって、口うるさく言われてない家庭が多いのでは?

 

 

でも、したくない、するつもりないならいいけど、

 

結婚したいなら、早くしといたほうが

こんなにいいことあるよ、

逆に、

これだけしんどいし、

こんなすてきなことも手にできないかもよ

 

 

なんてことは、詳しく教えてもらえてなかったのではないでしょうか。

 

 

テレビで高齢出産や不妊治療や、

老老介護とか

色々目にはしてたのに、

身近な人に口酸っぱく言われないと

我が事のように思えないものですよね。

 

 

 

そして、

色々勉強していたとき、こんな質問を投げかけられました。

 

 

100万円あります。

何に使いますか?

なんでも使っていいですよ

 

 

ワークだったので、ワクワクして(ダジャレではなくて( ͡° ͜ʖ ͡°))自分のその時欲しいものを全部書きました。

 

 

書き出してから、続きの言葉がありました。

 

百万円、いいですよね、欲しい物いっぱいですよね。

自分のことに使う人がほとんどです。

でも、このお金を人のために使う人がいます。

喜んで。

しかも全部。

 

すごいですよね、

 

それは、あなたの両親が、あなたに使ったお金です。

それ以上の金額です。

 

 

 

それを聞いて、

 

ガーーーーン

 

( ゚д゚)

 

でした(-_-)

 

 

こんなに自分のことしか考えてないなんて、

そりゃこれくらいの幸せしか訪れないよね、と。

 

猛省というか、なんというか。

恥ずかしくもなり、

親に感謝ですよね。

 

 

 

 

そんなにあなたにお金も時間もかけてきたのに、

孫の顔、見れたら見たいな

 

と思ってるご両親の夢を奪い続けてると知ったら…

 

やるせなくないですか?

 

自分が自由に暮らしてたり、

向き合えなくて遠回しにしてたり。。。

 

もちろん、親の一番の望みは、子供の幸せだと思うので、

あなたが結婚したくないなら、

その人生を自由に使ったらいいのです。

 

でも、このブログにたどり着いているということは、

結婚できるならしたいと、心の底でもがいてるのでは。

 

 

私は努力と運良く結婚と出産ができましたが、

もし怠慢で婚活をサボってこれを知ったら、

サボってる時間をせめて半分くらいにして

がむしゃらに頑張ってたと思います…

少しは心を入れ替えたと思う。

入れ替えさせてもらえたと思う。

こんなステキな気づき、教えてもらわないとわからないなんて恥ずかしいですよね、でも、これが私の生きてきた人生だからした方ない。知れてよかった。

 

 

 

両親が(それに代わる人でも)、

こんなに自分に多くのことを喜んで捧げてくれてたなんて。

それに気づけたら、パワーわきませんか?

 

 

こういうのを、

 

あきらめない理由

 

と言います。

 

 

人はすぐ目標や夢を忘れる。

 

そしてすぐに理由をつけてあきらめる。

 

 

だから、あきらめかけた時に、

もう一度気持ちが奮い起つように、

 

あきらめない理由を最初から作っておきます。

 

 

今日のエピソードは、

まさにあきらめない理由になる、ひとつではないでしょうか。

 

 

親孝行、したい時に親は無し。

今日はうちの母に連れられて電車乗って親戚の家へ顔見せに行った豆氏。ご機嫌でした!

 

 

どうかただの怠慢という理由で、あなたの大切な、あなたのお世話になった人の大切な大切な、祈るような夢だけは奪わぬように。

 

奪ってからのそのやるせなさに気づいた時、

あなたが一番つらくなるから。

 

 

 

 

今日の言霊( ͡° ͜ʖ ͡°)

このブログを読んだあなたは、婚活のモチベーションが上がるきっかけを必ず見つけます!

私もあなたも望むなら今すぐにでも子供を授かり(そのきっかけがあり)、良き時に元気な赤ちゃんを産みます✨

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前の記事

出会いの場のトレンドは相席居酒屋、相席カフェ(*゚∀゚*)気になったら即ゴー‼️

次の記事

アフィリエイトサイトについて

同じカテゴリーの記事