【進行中】自転車とバイク事故しても保険はもらえました◎


  • このエントリーをはてなブックマークに追加





今日はバイクで事故った記録投稿です。

これまで婚活とパートナーシップの話題中心でしたが、

私の生活のさまざまなお役立ち情報も載せていこうと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

2020年5月の上旬に自転車とのバイク事故(こちらは原付125cc)を起こし、
こちらに過失が多かったにもかかわらず、保険金がもらえました。

 

私が事故にあった時に、保険が出るか調べたのですが良い記事が出てこなかったので
同じ事故ケースに合われた方の参考になればと思い記録として残しておきます。

 

なお、これは2020年5月現在の記録です。
必ずしもあなたの事故ケースを保証するものではありませんのでご理解の上お読みください。

 

 

 

(支払われた保険金)
◎チューリッヒバイク保険より

 合計113000円の振り込み💛

 ・10万円の一時金(お見舞金)
 ・13000円の携行品保証
 ・【検討中】通院4000円/日 →等級下がるので検討中

◇◇チューリッヒバイク保険はとても対応良くしてくださいました。
お支払いも、内容確認後即日だったのでとても早くてびっくりしました。
全額自己負担で通院しているので、とてもありがたいです。


紹介割があるそうなので、リンクを貼っておきます。

https://www.zurich.co.jp/myzurich/redirect.servlet?id=93483259610900074210&utm_medium=daf&utm_source=mgm&utm_campaign=of&utm_content=2003mail&argument=hT7qcPFB&dmai=daf_mgm_of_2003mai
※URLの有効期限:2021年03月05日

<紹介割引の割引金額>
・年間保険料が15,000円未満の場合⇒ 1,500円割引
・年間保険料が15,000円以上の場合⇒ 2,500円割引
※分割払いの場合、所定の手数料が発生するため、割引金額が変わります。

◇◇


(進行中の保険請求)

・職場の労災
・全労災
・三井住友 自動車保険のバイク特約

随時更新していきます💛

 

(事故の状況)
2020年5月、コロナで自粛がいつ解除されるかそわそわした、

そんな非日常を過ごしていたゴールデンウイーク明け、

テレワーク明けの久しぶりにオフィスへ出勤したその朝、
やってしまいました。

 

人生初のバイク事故。

 

人が乗っている自転車と衝突してしまいました。

 

ヒヤリハットは数々あったものの、
人とぶつかるのは初めて。


一時停止のある細い道路から大通りに出ようとし、
左から来た自転車とぶつかる事故をしました。


こちらはバイクで、しかも一時停止がある道路。
お相手は自転車で大通り。


「完全に私が悪い!」
「やってしまったーーーー!!」

と頭の中がパニックになりながら、ゆるく転倒。

ゆるく転倒、という表現通り、
幸い、お互い大けがをするような事故ではなく、
ガシャン!と衝突した感じです。


私は手と膝をついてバイクごと倒れこみました。

その時、足元に積んでいた段ボールが破壊され、
大事な大事な仕事のお手紙を入れた封筒が大量になだれ込み、
自分の痛みよりもお相手の状況と仕事の封筒が無事かどうかで絶望的になりました。


「すみません、すみません、大丈夫ですか?」と言いながらバイクを起こし、
お相手は自転車を止めなおして、私を気遣う感じで近くにおられました。

お相手が転倒されたかどうかは、自分が転倒していて
見る余裕がありませんでした。


お相手はサングラスをかけたスーツの男性で、おそらく出勤途中。
「大丈夫ですか?」と尋ねながら、事故の通報や連絡先を聞こうとそぶりをしましたが、「大丈夫です」といった感じでうなずかれ、
そのまま立ち去られて行かれました。
なぜか一言も声を発することなく、、、、。

警察に通報しないといけないかもと思いつつも、
こちらが悪いのにもかかわらずお相手から たかられたりせず、
職場に遅刻しなくてすみそうなので、
パニックながらもほっとして私もその場を去りました。


過去にバイクの自損事故をしたとき、
家族が入ってくれていた傷害保険で接骨院に通うことができたので
今回も首の痛みが気になったので通院を考え、
自宅近くの交通事故保険に詳しそうな接骨院さんをネットで調べ、いろいろ尋ねました。


(事故後の手順)
1.警察に通報

2.病院または柔道整復師さんのいる接骨院や整体院へ行く

3.通勤途中だったので労災が出るか職場に確認

 

 

 


(通報は事故翌日でしたが、保険はもらえました)


私の場合、事故直後に通報しなかったこと、また、過失が明らかに私の方にあるので、お相手も立ち去られ、保険が下りるか心配でした。

警察には、事故にあったバイクに乗っていき、状況を素直に説明しましたところ、
お相手からの通報もなく、「事故証明は出せない」とのことでしたが、
「保険会社から問い合わせがあった場合は受付はできます」と言っていただけました。


ここで注意ですが、
・事故現場の管轄の警察署に行くこと
・事故したバイクが動くようならそれに乗っていくこと

私の場合は現地へ行っての検証?確認はされませんでしたが、
事故したときのバイクに乗っていったからよかったのかもしれません。
乗っていたバイクでなんらかの証明ができたのかもしれません。

また、自宅近くの警察署に最初行ったのですが、
「事故現場の管轄の警察署に行ってくれ」と言われました。
わからない場合は事前に警察署に電話して聞いてみるといいと思います。

ちなみに、土日は開いてないと思ったのですが、開いてるそうです!
兄曰く、年中無休。そ、そうなのね、そうなのか~~

ということで、土曜日の夜でしたが警察署へ行きました。

 

 

(自分に過失が多くても労災がおりました)

 

今回の私の自己の場合、「第三者行為災害届」というものだそうです。

コロナの影響で職場がテレワークになっており、
書類のやりとりに時間がかかりました。

面と向かって書き方が聞ける職場でしたら、なるべく早く済むように
わからないところはわかる方に聞けるといいですね。

 


(労災とおりますように。とおったら労災は神。ありがたい労災さま)


労災という言葉は聞いたことがありましたが、
ややこしい税金制度(雇用保険~介護保険~厚生年金~~とかと)のひとつのようなイメージでした。

対応しないケースも多々あるかと思いますが、
私の場合は労災を適用してただけるか書類作成中です。

労災が認定されたら、通院費(治療費)全額を支払っていただけます。
窓口での立替もなしです。

求職が余儀なくされた場合は休職補償なども出るそうですね。


ただ私の場合は職場への報告が遅くなってしまったため
書類の手続きに日数がかかり、
受理されるまでの通院費は窓口で10割負担です。
10割負担で3000円~6000円程度です。

 

立替になる可能性があるとはいえ、1日でも全額負担を避けたいので

労災の書類は早く提出することをおススメします。

 

接骨院の方に「この場合は労災でおりるはず(と思います)」と
強くおっしゃっていただいていたのですが、
通い始めて1週間ほど経った頃には通院費が2万円を超えだしたので、

私に過失が多くもし労災が出ず、万が一健康保険も使えなかったら、、、と
怖くなりました。

接骨院の方が「出るだろう」と言ってても、もし出なかった場合、
治療費をチャラにしてくれるわけではありませんしね。。。

ということで、労災が使えそうか、一言職場に聞かれるといいと思います。

経験のある方ならあなたの事故ケースで大丈夫そうか教えてもらえるだけでも安心です。

 


ちなみに、労災の書類は、管轄の労基署に出すそうです。
職場からもらったので職場担当の人に出したら違ったようです。

 

 

(車の原付特約もお忘れなく)


車のバイク特約に入っていたようで、こちらも電話で聞いてみたところ、

・精神的損害補償 4200円/日
・家事従事者の休業損害 5700円/日×10日分

に該当するかもしれないとのことで、保険請求の書類が届くのを待っています。

 

驚いたのが、「家事従事者の休業損害」。

担当の方が、

「ご家庭でほかに家事をされる方はおられますか?」

「事故されて家事もできない日がありましたか」

という感じで質問してこられ、

素直に、

「夫と分担しています」

と伝えたのですが、詳しく聞くと、どうやらこういった保険もおりるかもしれないとのことです。

確かに、2週間たってようやくけがもひどい痛みは落ち着いてきたし、

事故当日は「もう家事出来ません。各自動いてください」と

夫と5歳息子に宣言しました(*´з`)

 

家事代行の仕事を経験したことのある私としては、

家事がお金に代わる仕事だと認めてもらえたようでとてもうれしいです。

世間では家事労働も大切ななくてはならない仕事とみなされてきていると肌で感じた良いきっかけでした。

 

 

(体の変化)

両ひざ打撲は日にち薬な感じで、よくなっていきましたが、

首の痛みが取れず、整骨院にかかっている日々です。

 

また、2週間くらいしたときに、髪の毛が抜けやすくなりました。

ビックリした衝撃が時間差で今来たかもしれません。

というのも、子供を産んだ半年後くらいにも、大量に髪が抜けます。

(抜けない人もいます)

なので、事故のショックかな、という程度で気にしていません。

もし同じような方がおられたら、心配されなくても良いかと思います。

良く寝て、好きなものを食べて、並行して体にいいものを食べ、

ウオーキングなど体の血が巡る運動をされたら良いでしょう。

 

 

 

(最後に)

たくさん保険金がもらえたらうれしいですが、

今回は特に「素直に」をモットーに対応しました。

自分の過失を隠さず正直に伝えることを気を付けました。

 

また、ついつい自分に過失が大きいので、余計に悪く言ってしまいそうになりましたが、

そこもフラットに、謝るところ、反省するところはして、

卑下しすぎないように保険屋さんや職場に説明しました。

嘘はいけないですが、自分の損失をわざわざ作る必要はないということです💛

 

そして、コロナの影響で、

事故当日、自分の事故後も、通勤途中で別の事故を目撃しました。

その月だけで、3回みました。

コロナが収束してしばらくするまで、人々の状況がいつもと違ってくると思います。

現に私もそうでした。

どうか、この記事を見られているあなたも、より一層お気を付けくださいね。

最も、この記事を見つけた方は、同じような事故に遭遇して検索してたどり着かれたと思うので、

これから注意していかれることは間違いないかと思いますが(≧◇≦)

私も、事故後、きっちり一時停止して、免許取り立ての時くらい左右確認しています!

 

 

 

随時更新してゆきます(^^)/

 

 

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前の記事

人生を切り開く時に大切なこと&最近のわたしのこといろいろ