「三つ子の魂百まで」はお母さんに呪いにかけてる?!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加




 

京都の婚活コンサルタント

ファミリーデザインちあきです。

 

ファミリーデザインとは、

「理想の家族は自分でつくる」

という想いを込めて作った言葉です。

 

 

結婚相手との出会いに始まり

結婚後の家族の状況って

ご縁のもの、

だったり

環境に左右されやすいものだったりしますが

 

とんな状況でも自分の望む通りに修正したり切り開いたりできるよ!

 

というメッセージや、

その方法を伝えています。

 

 

婚活にフォーカスしていることが多いファミリーデザインですが、

今日は結婚後の子育てについて。

 

 

女性の地位が認められてきたと思いきや、

家庭でも社会でも

女性の状況はより一層きつくなっている部分もあります。

 

共働きが当たり前になり

男性も家事に前向き。

だからといって家事分担がお互いの負担抱えすぎずできるかというと、

やっぱり男性の方がお給料の待遇がいいぶん、家に帰って来るのも遅い。

女性に子育てと家事の負担が多いのが現状。

 

婚活しているみなさんにはまだ先のことかもしれませんが、めでたく結婚して出産したら近い将来同じ道を辿ります。

 

数年後なら、改善されてるんじゃない?

(о´∀`о)

 

と、未来の日本に期待する気持ちもわかりますが、

20年前に男女雇用機会均等が始まり、

子育てに支援と目にする機会も多くなったこの10年。

 

私が子育てする時になって、

 

全然過ごしやすくないじゃんヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

まだこんな程度なのかよ!!

 

とブチギレましたですとも。

 

 

国会議員は男性ばかり。

口では公約するけど自分たちは苦労してないし自分ごとじゃないから本気じゃないんだな、ということを思い知らされました。

 

それは産前産後から、保活まで。

全部ですよね(;o;)

 

これはおかしい!と、なんとか気づいて夫に暴れて訴えて、

夫に協力してもらうことができて、私のノイローゼも回復。

今では夫が子育ての主となってくれています。

 

夫は100人の知り合いが100人ともいい人だ、と言う人格者です。

でも、子育てや産後の妻のいたわり方を知らないので、結果わたしを追い込むことになってしまった。

誰もがおちいる落とし穴にちあき夫婦も落ちたのでした。

なぜって、やっぱり事前知識が足りなかったし学ぶ場所も親切に教えてくれる人もいなかったから。

出産後、元気になってブチギレてる妻はみんなこの仕打ちを受けているんですよね。

うちなんかまだ夫が優しい方なので、嫌なことは言われなかっただけ救いです。

よその家だと、なんでご飯できてないの、とか洗濯できてない、とか、夜泣く子供がうるさいから泣きやませろ、とか、ナンダオマエ(´⊙ω⊙`)と思うことたくさん言われている奥さん多いですよね。マジでパパ学級でシメてやんないといけないやからですよo(`ω´ )o

 

女が出産後に強くなる、というのは、男がそうさせてるという部分も半分はあることを、男は知らない…。

安易にそんなこと言って奥さんを皮肉ってるオヤジがいたら、

あーこの人子育てやってないんだな、妻の苦労すらわからないダメ夫だな

ということを世間に広めてるようなものですよ

(*´Д`*)

このブログ読んでる男性のみなさんは、絶対言ってはいけない言葉として覚えておきましょう‼️

どうせ言うなら、感謝の気持ちを心から持って、

「うちの奥さんも大変な子育てを経験して、出産前以上に魅力的になった。精神的にも強くなって、さすが母親だな、と思います」

みたいな感じがいいですね♪

でも、心底で感謝と尊敬してないと、何を言ってもイヤミに聞こえるので、心をきれいに生きてくださいね‼️

 

 

うちの夫は子育てしだして

二重人格?!と思うほど、それまでとは違う面が出てきてます。

子育てしてると限界を感じさせられる毎日なので、自分をバージョンアップして強くしていかないとやってけないのですよね。

それは子育てに関わらざるをえないなら男も女も一緒。

 

 

あと、うちの夫が子育てにどっぷり関われるのは

2人とも自営業だからできるのよね。

旦那さんが22時とか、20時でも、子育てするには帰ってくるのが遅すぎる時間です。

保育園、18時半までですよ!

17時のところもあれば、19時のところもあるけど、うちは18時半まで。そういうところが多いんじゃないかな

 

仕事、18時まで、19時まで定時のところばっかりですよね。

男性なんてもっと遅い。

 

まず、どーやって子育てすんの??

 

というのが子供できてからの一番の心配でした

(*´Д`*)

 

 

ヨーロッパは一般的な会社で16時まで定時なんてところもあるそうじゃないですか。

日本も早く暴動でもおこしてそうならないと子供なんてふえないですよ(*´Д`*)

女の人に負担かかりすぎて、もう2人目はキツイ、と産めるのに産むことを諦めてるカップルはたくさんいます。

欲しいのに諦めるって、悔しいしやるせないことですよね…こんな現状にしてる日本だということに、私たち一人一人が良しとしない気持ちを持つことから、改善は始まるのです。

 

昨日の子宮委員長はるちゃんのインスタライブでは、

未来を突っ走ってるはるちゃんの、

自分から子供を離す子育て

についてたくさん話してくれていました。

 

※視聴の手順

インスタアプリをダウンロード

49_haruを検索してフォロー

アプリ上部のストーリーズからはるちゃんアカウントをクリック★

※インスタでの視聴は本日20時頃までです。

それ以降にご覧になりたい方は、ニコ生のはるちゃんチャンネルでアーカイブ(保存映像)がありますのでそちらをご覧下さい。

ニコ生のはるちゃんチャンネル(はるちゃねる)は、月額登録料がかかります。

今後も頻繁に配信されるそうなのでお試しに視聴して見てはいかがでしょうか(о´∀`о)

ピンときたものに飛びつく飛びこむクセをつけて大物チャンスが来た時のために慣らしておくのが幸せをつかむ極意でごわす(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

 

今はまだピンとこないかもしれませんが、

こういう人がいるんだな、

こんなんでも笑って暮らせるんだな、

ということを知っておいて欲しいなと思いシェアしました(*´Д`*)

 

こいういひとがいるって知っていると、

自分もやりたいな、いいなと思った時、やりやすくなるので、ぜひ見ておくことをオススメします。

ぜひ、見ておくことを、オススメします‼️

 

 

私は子育てにあまり熱心ではない、というか興味がないので(子供はかわいい、子供は宝です!)、

育児に関して触れてこなかったし、学んでもこなかったのですよね。

今もあんまりよっぽど困らないと情報集めとかしない。

だけど絶対困るときは来るわけで。

 

そんな時に、

どこに聞いたらいいか、

どこに相談したらいいか、

誰に頼めばいいか、

どんな方法があるのか。

 

あるにはあるんですよ。

でも、なんでだろう。手が伸びない。

 

知恵とサポートもありがたいのですが、

まずは自分の気持ちをゆるめてくれる何かがあることが一番の救いだと思いました。

ゆるんでないと、探せないし頼めないんですよね。

婚活もそうじゃないですか?

 

ガチガチに固まって、一歩踏み出せない人は多いんじゃないかな。

自分がガチガチに固まってることにも気づけてない。そんなものです。

育児ノイローゼも、みんな自分がそうなってることに最初気づかなかった、と言いますものね。

 

婚活はノイローゼではないかと思いますが、近いものがあるのではと思います。

ぐるぐる毎日考えるのに、何も行動できないんだもん。

 

 

 

まだまだ子育てって、人に頼っていいんだって自分の身近ではないんですよね。

婚活もおんなじですね(๑˃̵ᴗ˂̵)

周りの人みんなが婚活でカウンセリング受けてたり、セミナーに半年とか継続して通ってたら、きっと自分も行くのにハードル低いと思う。そんなもんなんですよね。

 

 

みんな自分から初めてのことをするのは怖いですよね。でも誰かがやってて、笑顔で暮らしてたら、

あ、やっていいんだ

って思えるんですよね。

 

 

普通の行政のリーズナブルな保育園に満員で預けられなかったけど、

はるちゃんを知って

高いお金を払って預ける無認可保育園(行政のではない、民間の保育園)に預ける決心がつき、

預けて自分の時間を取り戻したら、ノイローゼが落ち着きました(о´∀`о)

 

小さい子供を預けるなんて、

お母さんの愛情が3歳までは与えないといけないんだから!

という三つ子の魂百までを、「それって呪いだよね」と言い放つはるちゃんがすごい!

 

誰もがいいもの・いいことと思ってたことを、

それって本当にそうなの?

自分の気持ちが不快に感じてるじゃん

 

というのとを気づかせてくれる人です。

みんな今までの概念や価値観を壊し始めてる時代なんですよね。

そうやっていつも時代は、よりよくなってきた。

 

今あなたが何か苦しいことを抱えてるなら、自分の不快な気持ちを見過ごしているサインです。

 

現代人は「他人の経験」が情報として入りすぎて、考えすぎの思考優位になって、気持ちの不感症気味です。婚活もそうなんだよね。

考えすぎだと行動しないから、経験という体験がたまらない。

経験しないと気持ちが動かないから、気持ちをキャッチする能力が衰えてくる。

自分の気持ちがわからなくなると、何をしたいのか、本当の自分の望みが見えなくなる。

 

 

ブログにたどり着いてくれたなら、一度自分の気持ちを振り返ってみてくださいね。

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前の記事

自分がこじれてるかどうか見分けるポイント〜婚活編〜

次の記事

ナンパ教室に通う男性の心の深いところとは